FC2ブログ

be the change

ネット生保で働くなんちゃってトライアスリートが子どもたちと話したいこと

幸せの尺度

「幸せの尺度は幸せに生きる時間の多さです」(宋文洲)

論長論短「負けたほうがいい」より
スポンサーサイト



  1. 2009/10/04(日) 01:13:12|
  2. quotes
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

でもね、本当に最高だったんだ。

7月はツール・ド・フランスで寝不足。
8月は世界陸上で再び寝不足。

でも、アスリートが限界に挑戦する姿をリアルタイムで目にして得られる元気を考えれば、睡眠不足もなんのその。

ちょっとタイミング外してしまったけれど、今年のツールで話題となった日本人選手Fumy(別府史之選手)の完走直後のブログ・エントリーが超ステキでした。

新城選手と一緒に日本人初の完走、そして最終日の敢闘賞ゲット。

世界陸上最終日の村上選手(やり投げ)もそうでしたが、これまで日本人が「お呼びでない」と思われていた世界での活躍には、本当に心を動かされます。


でもね、本当に最高だったんだ。

あんなところで、逃げ続けてたなんて..レースを終えてみて、またさらに多くの人の歓声が僕に向けられてるって思ったら頑張ってきて、自転車やってきて良かったって改めて思った。

夢でも覚めないでくれ。

幸せすぎて、本当に夢の中にいるんじゃないかと思った。



総走行距離3000km、高低差2000m近い過酷なレースを時速40kmで駆け抜ける中で「夢でも覚めないでくれ」と思えるすごさ。そこにたどり着くまでの努力。

自分にとっての「夢の舞台」ってなんなんだろう、と言うことを考えさせられたエントリーでした。
  1. 2009/08/26(水) 00:00:00|
  2. quotes
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

必要なのは、元気・勇気・夢

「必要なのは、元気・勇気・夢」

上田 準二・ファミリーマート社長


「小売りはお祭りだ! どうやったらお客様にまた来ていただけるか、楽しく考えよう」

 「改革に必要なのは元気・勇気・夢! どーんと行けばメドが立つ。女と一緒や。2~3回振られるかもしれんけど、ずーっと縁がないなんてことはない」

 額縁に入れて社長室に飾るような“名言”ではなく、誰にでも分かる親しみやすい例えで笑いを誘い、相手を乗せる。まるで宴会の場を盛り上げる仕切り役。宴会部長ならぬ“宴会社長”のリーダーシップが、組織の風通しを良くし、社員の信頼を勝ち得、くすぶる万年3番手の劣等感を吹き飛ばした。


  1. 2009/08/25(火) 00:09:58|
  2. quotes
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

唯一の資産?

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

(リクルート(旧)社訓)

どこかで聞いたことがあったように思うのだけれど、はっきりと思い出せない。

前段は電通の鬼十則にも通じるところがあるように思う。
リクルートの強さは後段の「自らを変えよ」にあるんじゃないかなぁと、ふと思った。

「うちの会社の資産は『人』だけです」

なんて言うことができる会社は、世の中に果たしてどれだけ存在する(した)だろうか?
  1. 2009/07/29(水) 00:00:00|
  2. quotes
  3. | trackback:0
  4. | comment:0

人の足を進めるのは

人の足を止めるのは絶望ではなく「諦め」

人の足を進めるのは希望ではなく「意思」

ARMS
  1. 2009/07/25(土) 00:00:00|
  2. quotes
  3. | trackback:0
  4. | comment:0
次のページ